メニュー

株式会社ゴーフォトン 企業理念


経営理念

私たちは、技術的優位性を大切にし、競争力と付加価値の高いマイクロオプティクス・ソリューションを提供することで、お客様、株主、従業員に貢献します。
私たちは、エンジニア一人一人の改善活動を大切にし、製品の品質とサービスの価値向上に努め、すべてのお客様の成功に貢献します。
私たちは、お付き合いのあるお客様だけでなく、これからお客様となる方々にとっても魅力ある企業であり続けるため、一貫した品質への拘りを大切にし、弛まぬ製品開発に努めます。


設立の経緯と経営基盤

私たちゴーフォトンは、日本板硝子株式会社の情報通信デバイス事業部を前身とする、グローバル・フォトニクス企業です。

日本板硝子が開発した「セルフォック®レンズ」は、世界初の「自己集束型レンズ」として光通信・医療用画像処理・複写の世界に技術革新をもたらすと共に、光学設計上の課題の多くを解決できる利便性と、コストメリットの高いソリューションとして世界中で認知されるようになりました。それから約40年、同社は今なお屈折率分布レンズで世界的シェアを有しています。

私たちゴーフォトンは、日本板硝子株通信デバイス事業のスピンアウト企業として誕生し、約10年経過した現在も、この「セルフォック®レンズ」製品をグローバルに提供しております。また、他の情報関連製品(スキャニングや等倍画像転送で用いられる「セルフォック®レンズ・アレイ」や「セルガイド」等)についても、北米地域と欧州地域において供給を続けています。 また従来の製品群に加え、日本板硝子で蓄積した経験とノウハウを活かし、よりブラッシュアップした技術で、情報通信用途のみではなく、工業用、医療用など各分野に進出を果たしました。今後も、保有技術をより高度化し、最先端の製品を多方面にご提供して参ります。